スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角きりレビュー

奈良で鹿の角きりがあったので
見に行ってきました。

春日大社の境内に鹿苑(ろくえん)という鹿の保護施設があり、
そのとなりが角切りのスペースになってます。

鹿の角に縄をかけ、捕まえて角を切るというものですが、
これがなかなか難しい。。。
まさに人と鹿の真剣勝負という感じで、
動く鹿を人間が捕まえるまでに10分以上かかりました。

ようやく捕まえると、5人がかりで角を切ります。

角きり1

右にいる人が春日大社の宮司さん。
角を切る人です。今見たらえらい内股ですねw

左の女性は獣医さんだそうで、
切る前に負傷個所を治療していました。

よくみないとわかりませんが、
鹿の頭に枕があてられてます。
人間的な感じです。

角きり2

のこぎりでゴリゴリ切っていきます。
角が硬いので、歯は毎回取り換えるらしいです。

闘牛みたいな感じなんだろうか。(見たことないけど)
なかなかに見る方も力が入りますよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もりぜん

Author:もりぜん
社会人もとうとう7年目になりました!
一児の父として、日々の出来事や雑感を書いています。

趣味は、ロードバイク・旅行など・・・
もっと時間がほしい今日この頃^^

オンラインカウンター
今このブログを見ているのは…
現在の閲覧者数:
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。